Our Trip to London & Paris -Prologue-

9月20日~27日、シルバーウィークを利用してロンドン・パリ6泊8日の旅をしてきました。
退職したら一緒に海外旅行しようねと、かねがね言っていた夫との珍道中。
その記録です。

画像


さて、プロローグということで、行き先がなぜここになったかということから始めましょう。
当初、オーストラリアやニュージーランドの案もあったのですが。
南半球、まだ冬じゃない?
ということで、案その1はボツ。
一生に一度はヨーロッパを見とかなくちゃねということで……。
結局、かねてからイギリスに行きたい行きたいと言い続けていた私の希望と、1つの国だけじゃつまらないという夫の希望を考え合わせた結果、ロンドン・パリ、イギリスとフランス2つの国の首都を目指すことにあいなったのでした。
飛行機の便と宿泊先のホテルのみ決まっている個人旅行にしたのは、私も夫も時間に縛られず、自由に行動したかったから。しかし、当の言い出しっぺはプランについてはすべて私任せ。英語も使えないので"depend on me"状態。
そこで、日本語・英語両方のガイドブック、ネットなどなどを駆使してつくりあげたのが次のようなプラン。

まず、1日目。
ヒースローに20日の夕方につき、ツアーのお迎えバスでホテルへ。
荷物を置いて、最寄り駅を確認するなど、近くを散策。
2日目は、ロンドン観光(ビッグベン→ウエストミンスター寺院(外観を眺める)→10時オープン(月曜だったので1時間遅かった)のTower of Londonへ中を見学→大英博物館→National Garally→食事→)、夜はミュージカル鑑賞(ロンドンに行ったらウエストエンドでLes Miserableを観るのが夢でした!)。
3日目はパディントン駅からオックスフォードへ。クライストチャーチ、ボデリアン図書館を見て、アリスのお店でお買い物をする。
4日目は朝9時過ぎまでポートベロ-・マーケットをぶらぶら散策して、10時にはホテルをチェックアウト、セント・パンクラス駅へ。ユーロスターでパリ北駅へ。

と、ここまではしっかり予定を組んだのだけど、パリは計画を立ててる時間がなく、行ってから決めようということに。(汗)

イギリスの児童文学を読んで育ち、憧れ続けてきたイギリスに行ける!
行きたいところがいっぱいあるのにロンドン滞在は実質2日。
ちょっとと短くて残念だったのだけど、計画段階からもうドキドキ、うれしくって。
時間もないのにオックスフォードにも足を伸ばしたい!と、2日目はオックスフォードに行くハードプランに。大丈夫かなあってどきどきしたけど、行ってよかった~あ、というのが旅を終えての感想です。

年齢や先立つものを考えると、これから先、再び行けるかどうかわからない。
限られた時間の中で、目的を絞って、多少お金がかかってもやりたいことをしてこよう、見たいものを見てこようというのが今回の旅でした。

その記憶が薄れてしまう前に、ここに書きとめておこうと思います。
画像


画像






この記事へのコメント