テーマ:児童書

図書館で発見したかわいい本たち

お久しぶりです。かなりブランクが……(汗) ところで、最近、かわいいシリーズを1、2発見したのでご紹介します。 このところ、余裕がなくて図書館の棚を覗くこともなかったのですが、月1回図書館で英語多読の集まりをするようになったこともあって、久しぶりにじっくり棚を眺めてみました。 そこで発見したのが、以下のシリーズたちです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Ghost Drum by Suzan Price

The Ghost Drumを読み終えました。 全167ページ。 faber and faber社 pablish版を古書で買いましたが、こちらだと新品で買えるようですね。 Kindleなら、かなりお安く読むことができます。 金原瑞人さん訳で以前、邦訳版が出版されたのですが、現在は絶版になっています。 現在、翻訳家の金原さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Harding's Luck

House of Ardenの続編、Harding's Luck 読み終わりました。 5年前、もやがかかったような理解度でもパズルがあるべき場所にはまっていく爽快さを経験したのですが、 5年の間に理解度が上がったんでしょうね。人物関係がきっちり把握できてより一層楽しめました。 プラス、知らない間に読む速度も上がっていた! Hou…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

House of Arden (from Complete House of Arden)

ネズビットのタイムトラベル&宝探しファンタジー。 ご紹介しているのは、House of Arden、そしてその完結編のHarding's Luckが合本になっているKindle版です。 5年ぐらい前に一度通しで読んだのだけれど、今回(Harding's Luckは今から再読しま~す)読み返して、 全然読めてなかったことがわかりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

A Greyhound of a Girl by Roddy Doyle

Book Talkで多読仲間からご紹介いただいて、スタンバイしていたこの本。 聞き読みで、読み終わりました。 舞台はアイルランドのダブリン、そして、その周辺。 アイルランドっぽさと、4世代にわたる母娘のそれぞれの気質がよーく伝わってくる力強い朗読が物語の中に導いてくれました。 A Greyhound of a GirlMar…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The London Eye Mystery by Shiobhan Dowd

ほぼ5年間積ん読になってたこの本。 読み始めたら、あっという間でした。 49,614語。 The London Eye MysteryYearling Siobhan Dowd Amazonアソシエイト by タイトル通り、これはミステリーである。 主人公はアスペルガーシンドローム(とはっきり書いてはないけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VOLCANO

再読しました。 ずいぶん前になりますが、多読開始2年ぐらいで読んだ本です。 語彙が難しめなので、当時、どれだけわかってたんだろう?って思いますがおもしろかったんですよね。 とっても印象に残っているので。 Newbery Honor 総語数 6,765語 Volcano: The Eruption and Healin…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Louis Braille (Scholastic Biography)

アルファベットの点字を作り出したLouis Brailleの伝記。 1万語ちょっとの薄い本なので読み出したらあっという間なのに、す~っごく長い間、積ん読状態になってました。 Louis Braille: The Boy Who Invented Books for the Blind (Scholastic Biography)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Home of The Brave by Katherine Applegate

多読仲間からのお勧め本です。 仲間内では有名な、あのAnimorphsのApplegateさんの著書。 さまざまな国からたくさんの移民を受け入れてきたアメリカという国ならではの物語だと思います。 Home of the BraveSquare Fish Katherine Applegate Amazonアソシエイト by…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Butterfly Lion by Micheal Morpurgo

著者のMichael Morpurgoさんはイギリスの児童書作家。 好きな作家の一人です。 何冊か買いためてあるのですが、今回、この本に呼ばれました。 The Butterfly LionHarperCollins Publishers Michael Morpurgo Amazonアソシエイト by このThe …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりのMTH Merlin Mission第2弾(№33~№36)

久しぶりにMagic Tree Houseシリーズを読みました。 4巻で一つのミッションが完了するこのシリーズ、Merlin Missionになってから(29巻から)ページ数が倍になりますが、読み応えも増して、さらにおもしろくなっています。 Magic Tree House #33: Carnival at Candleligh…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The One and Only Ivan by Katherine Applegate

あのAnimorphsシリーズの作者が書いたとっても素敵なゴリラのIvanのお話。 多読仲間の間で話題になった今年のNewbery Medal作品。 The One and Only IvanHarper Collins USA Katherine Applegate Amazonアソシエイト by 作者のKat…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに読んだStep into Reading その他

多読を始めた初期の頃、Step into ReadingとかI Can Read!のシリーズが大好きでした。 今でも好きなんですけど 買いためてあった本が何冊か残っていたので読みました。 ノンフィクションばかりですが、やっぱりおもしろいです。 まとめてご紹介を! Jumbo: The Most …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Arabel's Raven by Joan Aiken

これ、読んだのいつだったかな~。 一度書かなくなると、腰を上げるのがた~いへん! あ、4月7日に読んだことになってますね。 Arabel's Raven (Arabel and Mortimer)Sandpiper Joan Aiken Amazonアソシエイト by お久しぶりです。 もう4か月も前に読んだ本な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Luluのシリーズ

図書館で借りてきた本。 これがどうも続きものらしい。 ということで、調べた結果、こちらがが1冊目と判明。 早々にAmazonコムからe-bookで購入しました。 こんなとき、e-bookってほんと、便利。 Luluのわがままぶり、作者が時々物語りの中に入り込んで皮肉たっぷりに茶々を入れていくところ、私のつ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

The Hundred Dresses by Eleanor Estes

読もうと思いつつ、手元に置きながら積ん読になっていた本。 本屋さんで、石井桃子訳の『百まいのドレス』を目にした……、ことがきっかけだったかどうか忘れてしまいましたが、ふと、手に取ったことで読み終えることができました。 読んでよかったなと思える本でした。 Hundred Dresses (Voyager Book)Voyag…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ごぶさたしてました(№2)

一気にアップしようと思ったら、文字数制限にひっかかりました。 で、その2ということで。 Good Little WolfJonathan Cape Nadia Shireen Amazonアソシエイト by RolfはLittle Good Wolf、でも、Big Bad Wolfはこう言うんだ「本物のオオカミは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごぶさたしてました(№1)

皆様、あけましておめでとうございます。 (という時期もだいぶ過ぎてしまったような気がしますが……) ずいぶん更新をサボってました。 日常が何かとせわしなく、書く時間があったら本を読みたい!ということで。 で、いったんサボり始めるとなかなか復活できないもので。 とりあえず、その間、読んだもののうち、細々としたものをアップして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

“Smile” a Graphic Novel

2か月前の3月2日に読了した本。 オールカラーのGraphic Novelです。マンガって言っていいのかなぁ? SmileGraphix 2012-01-01 Raina Telgemeier Amazonアソシエイト by お久しぶりです。 2月半ばから4月半ばまでの1年で一番忙しい時期に突入し、1か月余り読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【Audible】HamletとNate the Great Volume3

家事をしながら、歩きながらAudio Bookを聞いています。 最近聞いたのがHamlet:Shakespeare AppreciatedとNate the Great Collected Stories Volume 3 この2つ。 Hamlet: Shakespeare AppreciatedSmartpass Ltd…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

去年最後に読み終えた本

去年、最後に読み終えた本はこれでした。 12月24日、イブの夜に読み終えたと記録あり。 A to Z Mysteries: The Invisible Island (A Stepping Stone Book(TM))Random House Books for Young Readers Ron Roy Amazonアソシエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自然から教わるもの……“The Night Fairy”

小さなNight Fairyの成長のお話。 上質な紙質の小型のハードカバー本。 挿絵が美しいです。 The Night FairyCandlewick Laura Amy Schlitz Amazonアソシエイト by Floryは真夜中ちょっと前に生まれた妖精。 その時間は彼女のもつmagicの力が最も強くなるとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Audible“The Golden Compass”

聞き終わりました~! 本は3部作全部読んだけど、人間、忘れるもんだね。 おもしろかったです。 His Dark Materials, Book I: The Golden CompassListening Library (Audio) Philip Pullman ユーザレビュー:原作のよさ映画を見て ...ダイモンとかの発…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Animorphs#27 The Exposed

な~んと、7年前からだらだらと読み続けてるシリーズ。 子どもたち5人が他の動物のDNAにacquireし、その動物にmorph、侵略してきた異星人と闘う物語。 彼らの行く末が気になって、ときどき思い出しては読んでますが、54巻中、これで27冊目。 先はまだ長いなぁ。 The Exposed (Animorphs)Schola…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すき間に読んだ本 2冊

あれやらこれやら、何やらいろいろ気ぜわしくてなかなか本が読めない日が続き、 その間、ブログの更新も怠けて下りました。 そこで、すき間にこんなのを読んでたよということで、次の2冊をご紹介。 Annie and Snowball and the Cozy Nest (Annie and Snowball Ready-to-Read…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KindleでJudy Blume

挿絵が入っている本が大好きな私。 Kindleでも挿絵がたっぷりの本を読みたいなぁと思っていました。 あれこれ探しているうちに、紙の本ベースで買おうと思っていたJudy Blumeの本に行き当たりました。 Pain and Great Oneのシリーズです。 サンプルを取り寄せたらとっても楽しかったので、2冊続けて読みました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

“The Zack Files”#21,#22,#23

毎日暑い日が続いていてうんざりですね。 The Omnivor's Dilemmaが結構長いので、合間にZackをはさんで読んでます。 読み終わった3冊、まとめてアップしました。 Zack Files 21: Don't Count on DraculaGrosset & Dunlap Dan Greenburg …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Minnow on the Say 読了!

水没事件以降、随分たってしまいましたが、昨日、甲子園に行く電車の中で読み終わりました。 Minnow on the SayOxford University Press Philippa Pearce ユーザレビュー:「トムは真夜中の庭で ...Amazonアソシエイト by 夏休み、16世紀から続く旧家、行方不明の家宝、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more