テーマ:日本語

師走に読んだ「日本語」の本

要約筆記という聞こえにくい方(特に中途失聴・難聴の方)への支援の活動をしています。 聴覚に障がいがある方というと、手話を連想される方が多いと思います。 でも、日本語の獲得後、病気等で失聴された方など、手話がわからない、使えない聞こえにくい方のほうが多いのです。 そういう方々のために、話された言葉を書き言葉に置き換え、今、何が話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more