テーマ:ミステリー

The London Eye Mystery by Shiobhan Dowd

ほぼ5年間積ん読になってたこの本。 読み始めたら、あっという間でした。 49,614語。 The London Eye MysteryYearling Siobhan Dowd Amazonアソシエイト by タイトル通り、これはミステリーである。 主人公はアスペルガーシンドローム(とはっきり書いてはないけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Bruce-Partington Plans

またもや、Sherlock Holmsネタで済みません。 先日、 このタイトルのJeremy Brettのホームズを見ていて、あることを発見。 あ~、一緒だ~!って。 Sherlock: The CasebookBBC Books Guy Adams Amazonアソシエイト by ファンの皆様はもう既に御存じだとは思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Sign of Four

BBCドラマSHERLOCKにはまったのがきっかけで、Jeremy BrettのTVシリーズを(今回は字幕なし・吹き替えなしで)見直したところ、そのおもしろさを再確認。そんなこともあって「原作でHolmesが読みたい熱」が再来。Sir Arthur Conan DoyleのSherlock Holmesを少しずつ順番に聞き読みしています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

A Study in Scarlet

BBCドラマ SHERLOCKに夢中になり、ついに原作に手を出しました。 もともとクリスティやHolmesが大好きな私。 KindleでThe Complete Sherlock Holmes Collection(With Active Table of Contents and Original Illustrations)とい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

The Girl who Played with Fire

年明けに読み終えました。 もう、はらはら、どきどきで、最後のほうは一気読みでした。 The Girl Who Played with FireQuercus Publishing Plc Stieg Larsson Amazonアソシエイト by 1巻目の謎は解決を見、2巻目は新しい事件が待ち受けています。 とはいえ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I've finished “The Girl with the Dragon Tattoo”

Millennium Trilogyの1冊目、読み終わりました!(9/22読了) 3年前、話題になったときに本を購入し、映画公開前に読んで映画も見るぞ~!と思っていたのですが、なかなか予定通りにはいかないもの。 これでやっと心置きなく映画のほうも(DVDだけど)見ることができます。 The Girl with the Dr…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

BBCドラマ SHERLOCK

少し前に多読のお仲間から、今イギリスですごく人気があるらしいと聞いて興味を持ったこのドラマ。現代版シャーロック・ホームズねぇと躊躇していたのですが、好奇心が抑えきれずBlu-rayの安さにも後押しされてUKアマゾンから買ってしまいました。1シーズン(3話)見ただけですが、どっぷりその魅力にはまり込んでしまいました。 Sherloc…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Buddy Files Series

とある掲示板で話題になってるシリーズ。 1巻目はKindleにダウンロードしてあったので読んでみた。これがおもしろい。 で、すぐ、2巻目をDL。ふぅん、やっぱり読みやすい、おもしろい。 3巻目も……、と思ったけど、ちょっと待てよ。 図書館にリクエストしてみんなに読んでもらったらもっと楽しいかもしれないと思い立ち、今出ている5巻ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最初の刑事 The Suspicions of Mr Whicher

1860年、 ヴィクトリア女王時代のイギリス。Wiltshire Trowbridgeから5マイル離れた村、Roadで起った殺人事件。2週間たっても解決の糸口が得られない地方警察。彼らにかわって捜査の指揮をとるため、ロンドンのMetropolitan Police(Scotland Yard)刑事課から生え抜きの刑事が1人派遣された。彼…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

“The Shadow of the Wind”読み終わりました。

かつてレビューを読んでおもしろそうだとAmazonに注文したのが2006年の11月、だって。 もう4年もたったんだ!(思わずびっくり) ずっと積ん読になっていたこの本、tadoku.orgの掲示板で話題に上がったのをきっかけに読み始めました。 The Shadow of the WindPhoenix (an Imprint …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

去年最後に読み終えた本

去年、最後に読み終えた本はこれでした。 12月24日、イブの夜に読み終えたと記録あり。 A to Z Mysteries: The Invisible Island (A Stepping Stone Book(TM))Random House Books for Young Readers Ron Roy Amazonアソシエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“The Case of the Secret Valentine”

きょうはバレンタインデーということで、A Jigsaw Jones Mysteryシリーズ3の“The Case of the Secret Valentine”を読みました。 実は、去年のバレンタインに読み損ねて、1年寝かせてあったんです。もう少しで忘れるところでした。 The Case of the Secret Valenti…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“STORM”

Carnegie MedalとKate Greenaway Medalの70Yers Celebrationということで、この70年に受賞したCarnegie Medalの Top Tenの中の1冊。密かに、この10冊を読破するぞ!と計画中なのです。 で、この“STORM”ですが、Chapter Bookです。Yellow Banan…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後を引く余韻“The Forgotten Garden”

お久しぶりです。 ブログを書く時間も惜しんである本に没頭していました。 その“The Forgotten Garden” 先日の日曜日、読み終わりました。 まだその余韻にひたっています。 こんなに読後、後を引く本を読んだのは久しぶのような気がします。 まるで1本の長い映画を見終わって、そのエンドクレジットを席を立てず余韻にひ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

The Nancy Drew Notebook #1

英語多読をしている仲間内では有名なシリーズ。 Nancy Drew MysteryシリーズのNancyが探偵になりたいという思いを芽生えさせた8歳の少女時代のお話。 Lawyerである父親からもらった青いノートブックに謎解きの鍵を書き込んでいくことからこのシリーズのタイトルがついています。 The Slumber Party …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more