緑の風・・・プリンの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS Our Trip to London & Paris - Day3 at Oxford 2

<<   作成日時 : 2016/06/01 14:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

窓の外は雨……。
画像

さて、そもそもなぜOxfordに行きたかったか。
それは、私の好きな物語たちがここで生まれたから。
This place is heart of fantasy.
There were so many authors taught at Oxford University and wrote their masterpiece there..
For example, Lewis Carroll(Alice's Adventures in Wonderland), C.S. Lewis( The Chronicles of Narnia),
J. R. R. Tolkien(The Lord of the Rings, Hobitt), Philip Pullman(His Dark Materials Series).
They are my favorite.
その場に立って、その空気を吸ってみたかったのです。
それに、映画Harry Potterのロケ地になったりもしましたからね。
結構、このあたりで撮影されているドラマや映画は多いみたいです。

ネットで調べに調べて、行く順番を決めました。
日帰りで、それも4時までにはOxfordを出発したかったのでそんなに多くの場所には行けません。
絶対行きたい場所を3箇所ピックアップ。
まずは、Christ Churcht, Oxford University
それから、Alice's Shop
そして、Bodleian Library tour、こちらのStanderd Tourへの参加です。

ということで、まずはChrist Churchへ。
どこをとっても美しく、全ての写真をアップしたいほど。言葉は要らないかも。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

Cloisterの真ん中にある庭に置かれているオリーブの木。
This olive tree is a traditional symbol of peace.
画像

And this is the fountain designed by the sculptor Gary Breeze.
The words on the fountain are from Psalm 150
この噴水は彫刻家のGary Breezeという人の作。
噴水のサイドに刻まれている文字は旧約聖書の詩篇150章からの抜粋のようです。
画像

この場所、みなさん、見たことあるんじゃないでしょうか。
画像

画像

そして、このstaircaseも。写真に移っているのはHarry Potterファンと思われる日本人の女の子たち。
画像

画像

その階段から……、このThe Hallに至る……、とHPに書いてあるんですが、記憶が飛んでいます。多分そうだったんだろうけど。このHallが映画Harry Potterの、あの有名なGrate Hallのモデルになった場所。
画像

画像

この日は昼食会の予定があったらしく、Hallをお掃除する人、テーブルの上にはきれいなお花、お皿やカラトリーがセッティングされ、あたりには料理のいい匂いが漂って……。写真から漂ってこないかしら?
画像

画像

たくさんの肖像画が壁に飾られているのです。
写真の下の肖像画は
『不思議の国のアリス』の作者 Charles Dodgson, the maths tutor better known as Lewis Carroll。
画像

歴代の王族や教会の司教たちかな。真ん中はKing Henry [でしょうか。
画像

このステンドグラスの絵にも言われとか物語があるはずなんだけど、何だったか……。
画像

The Hallを後にして、Christ Church Cathedralへ。もう後は画像のみで。画像が全てを語ってくれてますからね。
画像

画像

このステンドグラスは8世紀にこの教会を創始したと伝えられるSt Frideswideの伝説が描かれたもの。
画像

画像

画像

さて、Christ Churchの旅はそろそろ終わりましょう。
St Aldate's 通りのゲートをくぐり、War Memorial Gardensを横切って中に入った私たち。
この後、どうも建物の敷地の裏側の門から出たようで、門番(?)のおじさんにどの辺にいるか地図を見せながら聞いたんだけど、よく分からず、狭い通りをうろうろしつつ、Bear Laneに迷い込んでいきます。
ということで、続きはまた今度。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


Our Trip to London & Paris - Day3 at Oxford 2 緑の風・・・プリンの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる