緑の風・・・プリンの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS Giverのシリーズ、3作目まで読み終わりました!

<<   作成日時 : 2012/08/19 10:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

The Giver, Gathering Blue、Messengerと続く一連の3冊、やっと読み終えました。
Giverを読了したのが6月9日。
その後、すぐ読み始めたGathering Blueを中途でほっぽり出して、違う本に浮気してたので、2か月以上かかってしまいました。


Gathering Blue
Ember
2006-01-24
Lois Lowry

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Gathering Blue の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Messenger (Readers Circle)
Ember
2006-08-22
Lois Lowry

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Messenger (Readers Circle) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



2冊目のGathering Blueは生まれつき片足に障がいを負ったKiraの物語。
KiraのコミュニティはThe GiverのJonasのものとはまるで違っているけれども、どこか似通った雰囲気を漂わせている。
Kiraのように完璧でない者は不要な者としてfiledに放置される。要するに、弱者は見捨てられる社会なのだ。その中で、彼女を救ったのは、生まれ持った特別な能力。自ら意思を持つかのように美しい刺繍を生み出す指先と、その予知能力だった。

The Giverの主人公Jonasのその後が気になるわけですが、物語の最後に“壊れた人たち”の村に住む“驚くほど青い目の少年”の存在がわずかに言及され、次のMessengerへの橋渡しになっています。

そして3冊目のMessenger。これはMattyの物語。
この物語でJonasとKiraの物語のつながりが明確になります。
ここで余り詳しく書くと興ざめしちゃうので書きませんが、代償は払われたにしても未来に希望を託した形で終わっています。

登場人物たちかみんな魅力的なので、彼らのコミュニティがどうなっていくのか、とても気になるところです。

前の記事に書いたように、4作目がこの秋に出ます。
Messengerの巻末に収められているインタビューに答えてLowryがGabrielについて言及していたので、彼の話になるのかなと推測しているのですが、どうでしょうか。
Kindle版をもうプレオーダーしたし、Lowryがどんな物語を紡いで見せてくれるのか、今から楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは! yukaffeです。
こちらで、コメントするのは初めてですが、たまにおしゃべり会で・・・
ところで、このGiverシリーズ。こちらの図書館にもあるのですが、なぜかどの図書館にも3作目のMessengerだけないのです。何か、YAにするにはひっかかる点があって、図書館が入れてくれないのかな?と思っているのですが、どんな感じでしたか?禁・18歳以下、みたいな?! まだGiverも読んでいないのですが、気になったのでコメントしてみました。良かったら、教えてください〜! それでは、これからもよろしくお願いします。
yukaffe
2013/01/27 18:13
yukaffeさん、こんにちは〜。
はい、おしゃべり会で何度か。(^^)
Messengerが置いてない……
何ででしょうね。決して18禁じゃないですよ〜。
1巻と2巻は全然違う世界のように見えるのですが、この3巻でその関係性が見えてくるんですね。
だから、大事な巻なんじゃないかなあと思うんですけどね〜。
この3巻目で完結かと思われていたこのシリーズ、
最近出た4巻目のSonで残された疑問が解決されるようです。こちらは未読。前の3冊を読み終えてから時間がたってしまったので、Audio Bookで最初から聴き直しているところです。
はい、また遊びに来てください。
プリン
2013/01/27 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文


Giverのシリーズ、3作目まで読み終わりました! 緑の風・・・プリンの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる