緑の風・・・プリンの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS Arthur Ransomeシリーズ第3弾読了!

<<   作成日時 : 2008/09/09 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ずいぶん長いことかかって読んでいたArthur RansomeのSwallows and Amazonsシリーズ3冊目“Peter Duck”
昨日、今日とお仕事がお休みだったので、一気に読み終わりました。

Peter Duck
Red Fox
Arthur Ransome

ユーザレビュー:
派手さはないけどスワ ...

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


邦題「ヤマネコ号の冒険」 YL7.5 総語数 115,000語

このシリーズ、子どもの頃から大好きで邦訳で5冊ぐらい読んでいたのですが(全12巻)、その中でも結構好きな1冊でした。
ツバメ号のcrew、John, Susan, Titty, そして RogerのWalker姉弟(男女4人だとどう書くんだろう「きょうだい」って!)とAmazon号のcrew、Nancy とPeggy Blackett姉妹がNancyたちのおじ、Captain FlintことJames TurnerとThe Wild Catに乗ってOld Sailer Peter Duckと共にその昔埋められた「宝?」を探しにCrab Islandへの航海に出ることになります。
Peter Duckの宝を狙って悪者に追いかけられたり、嵐に出会ったり。
さてはて、どんな冒険が彼らを待ち受けているでしょうか・・・。

この物語、Tittyたちが作り出した物語のようなんですが、その昔読んだときは全然そんなこと思わずに読んでいました。
でも、そんなこと、関係ないかなぁなんて思います。
だっておもしろいんですもの。

相変わらず帆船用語とか航海に関する専門的用語や海賊言葉ががたくさん出てきます。
イメージできない部分も多いのですが(右舷と左舷がいつもごっちゃになる〜! sailもいろいろあるんだよね)、そういうものを差し引いても、ファンにはたまらないシリーズです。
なんせ、日本にもアーサー・ランサム・クラブなんてファンクラブがあるぐらいですもの!
もちろんイギリスにも。
現在、ArthurRansomeのホームページ、エラーになってしまって見ることができないので残念です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


Arthur Ransomeシリーズ第3弾読了! 緑の風・・・プリンの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる